本文へスキップ

川口眼科 埼玉県川口市飯塚2-2-14 

電話でのお問い合わせはTEL.048-252-6341

〒332-0023 埼玉県川口市飯塚2-2-14

診療案内medical info





土曜日午後の受付は13:30〜17:00です。
休診は水曜日・日曜日・祝日です。

臨時休診のお知らせは、トップページをご覧ください。

◆当院には毎日、こんな症状の方が来られます。

  最近目がかすむ
  文字が読みにくい
  目が痛い、かゆい
  まぶたにできものができた
  肩がこる、頭が痛い
  眼鏡が合わない
  コンタクトレンズを作りたい
  涙が止まらない、メヤニが多い
  月が3個に見える
  光が走る、黒いものが飛んで見える
  ものがゆがんで見える
  健康診断・人間ドックで異常を指摘された
  子供の視力が下がった
  子供の目の位置がおかしい
  親が目の病気だけど、遺伝するの?
  テレビで目の病気を知った。自分は大丈夫?
  白内障手術をしたいけど、どこの病院がおすすめ?
   ・
   ・
   ・
 私たちは地域のかかりつけ医として、患者さん一人一人の目のお悩みに納得いくまで応えていくことをモットーとしています。
 そして、適確な診断わかりやすい病気の説明最適な治療方針の決定を常に心がけています。

 どんな小さな症状でも構いません。
 そこから大きな病気が見つかることだって多くあります。
 目に関するご相談はお気軽に当院へお越しください。




平成27年7月〜緑内障レーザー治療(SLT)を導入しました

【特長】
  ・組織を破壊しない新しいレーザー治療
  ・安全で優れた眼圧下降効果
  ・治療時間はわずか10分
  ・重篤な合併症がほとんどない
  ・レーザー照射による痛みはなし

蒲山医師のコメント

 緑内障治療は点眼治療がメインですが、眼圧のコントロールが難しく何本も目薬をさしている患者さんをよく目にします。SLTはレーザーを照射するだけでさらなる眼圧下降効果が期待でき、目薬の本数を減らしたり、手術時期を延長することも可能です。

緑内障は生涯つき合っていかなければならない病気です。
緑内障患者さんの治療による日常生活への負担を少しでも減らすことが病気と上手につき合っていく環境づくりになると私は考えています。
※蒲山順吉医師は、埼玉県内では2人目となる緑内障最新手術治療「トラベクトーム手術」のトレーナーを兼任し、全国の眼科医へ緑内障手術の指導を行っています。
 緑内障レーザー治療に関して詳細を知りたい方は、診察室にて遠慮なくご質問ください。




 
埼玉県済生会川口総合病院
 
川口あおぞら眼科
 
二本松眼科病院
 
彩の国東大宮メディカルセンター
 
帝京大学医学部付属病院
 
埼玉医科大学病院
 
昭和大学付属東病院



川口眼科川口眼科

〒332-0023
埼玉県川口市飯塚2-2-14
TEL 048-252-6341
FAX 048-253-7237



蒲山順吉副院長の執筆本 最新刊
   「老眼のウソ」
     
   

 「本当は怖いドライアイ」
     
   

「その白内障手術、待った!
  〜受ける前に知っておくこと〜」
    
   

「目が良くなる!!10の眼トレ」
___ ___
__ __



メガネ・コンタクトレンズのご相談は




病院・医院検索のマイクリニック