本文へスキップ

川口眼科 埼玉県川口市飯塚2-2-14 

電話でのお問い合わせはTEL.048-252-6341

〒332-0023 埼玉県川口市飯塚2-2-14

サプリメントSupplement



「サプリメントって本当に効きますか?」

そう思われている方が多くいらっしゃいます。
診察でもよく質問されます。


「個人差があります。」

と応える医師は多いのですが、なんだかこのお決まりのフレーズを聞くと
ガッカリしますよね。
私が外来で質問された時は、こう応えるようにしています。


「あなたの目に合ったサプリメントをしっかり探して、さらに長く継続ができれば、かなりの効果が期待できます。」


・・・なんだか結局「個人差」の言い方が変わっただけじゃない?と思われるかもしれません。

大切なのは、サプリメントを始めるに当たって、明確な「目的」を持つことです。

そのサプリを飲むことによって今の自分の目にどの栄養素がどう効くのか?
そして、飲み続けることで将来の自分にどのような効果やメリットがあるのか?

これらをしっかりと把握することで初めて、飲むことへのモチベーションが生まれ、「継続」ができるようになります。
正直に言うと、短期間だけ飲んでも効果はほとんどありません。
目のサプリは5年、10年、20年と続けることで、健康で病気になりにくい目を維持することができるのです。


目のサプリメントで使用される栄養素はたくさんありますが、以下に挙げたものを知っていれば充分です。


まずは栄養素の名前だけ覚えてください。



それぞれがどんなもので何に効くのかの詳細はページの下の方で解説しています。ただ、読むのが面倒な方はここだけ読んでください。
現在、医学論文として効果が証明されていることを簡単にまとめると、

ルテイン・ゼアキサンチン 
 ⇒ 紫外線・ブルーライトの光障害から目を守る。
   加齢黄斑変性白内障の予防効果あり。

アントシアニン     
 ⇒ ブルーベリーの主成分。
   血流・血管機能改善によるさまざまな眼病の予防効果あり。

DHA・EPA
 ⇒ 心疾患・脳卒中の予防効果あり。
   ドライアイの改善効果あり

アスタキサンチン
 ⇒ 眼精疲労の改善効果あり。


その上で、まずは副院長が製薬会社MRと協力して調査した「眼科医がおすすめするサプリメント」を一挙にご紹介したいと思います。


※各栄養素の含有量は1日服用分中の数値です。_____
 その他のビタミン・ミネラル類の名称や数値は省略しています。__
※バナー広告から購入ページへアクセスできるようになっています。_



↓↓クリック↓↓

【送料無料】ボシュロム オキュバイト +ルテイン ロイヤルパック(90粒×3本セット)【お買得品】

価格:4,800円
(2021/3/30 11:53時点)
感想(18件)




↓↓クリック↓↓

眼のサプリ ボシュロム オキュバイト プリザービジョン2 ロイヤルパック 90粒×3本(約3ヶ月分) BAUSCH LOMB ビタミン ミネラル ルテイン ゼアキサンチン 配合

価格:9,748円
(2021/3/30 11:57時点)
感想(7件)




↓↓クリック↓↓
ルックルックベリー



↓↓クリック↓↓
アサイベリープラチナアイ



↓↓クリック↓↓
あい楽_驚きの結果!



↓↓クリック↓↓
みやびのピルベリー・プレミアム


↓↓クリック↓↓





● ルテイン、ゼアキサンチン

 これは眼科医から見ても明らかに「目に良い」成分と言えるでしょう。
 もともと目の網膜や水晶体に存在し、有害な青色光(ブルーライト)を吸収し抗酸化作用で目の細胞を守っています。

 加齢や喫煙により減少し、さらに体内で作ることができないため食事からの摂取が必要ですが、充分な量を野菜などで毎日摂取するのは相当大変ということでサプリメントで補う必要があるのです。

 日本眼科学会から加齢黄斑変性発症予防のために、サプリメントの摂取が正式に推奨されています。白内障の進行予防にも効果的と言えるでしょう。

 かく言う私(副院長)も、20代後半の頃から10年間以上毎日服用しています。


● アントシアニン


 「目に良い」でおなじみ、ブルーベリーに含まれる主成分で、強い抗酸化力をもつポリフェノールの一種です。
 よく、「医学的な根拠は未だに証明されていない!信じるな!」と論ずる医師もいますが、私はブルーベリー肯定派です。何より医学的に人体への好影響は数々の論文で証明されています。例えば、

・心血管に関する死亡リスクを減らすことがわかっています。
・高血圧症のリスクを減らすことが証明されています。
・血管内皮機能の改善にアントシアニンの摂取量が関連していることがわかっています。
・13万人、24年間にわたる研究で16種の果物の中でブルーベリーの摂取が体重増加を最も抑えることがわかりました。
・加齢時の体重増加を抑えることができ、2型糖尿病にかかるリスクを下げることが期待されています。
・認知症の記憶障害と日常機能を改善をさせることがわかっています。
・神経保護作用が証明されています。

 これらはつまり、血管機能と血流の改善がアントシアニンの主効果ということがわかります。
 実は、失明リスクの高い眼病の多く(緑内障、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症、網膜血管閉塞症etc.)はこの血管内皮障害や血流低下が原因で発症します。これらを予防する効果が期待できるのがブルーベリーのアントシアニンだと言えるのです。


● DHA、EPA

 DHA、EPAはオメガ-3多価不飽和脂肪酸の一種で、イワシ・サバ・アジなどの青魚の脂に多く含まれています。体内でほとんど作ることのできす食べ物から摂取する必要があります。

 これまでの研究により、心筋梗塞や脳梗塞、動脈硬化などの予防や改善に役立つことが明らかになっています。眼科的にも網膜静脈閉塞症など動脈硬化が関与する疾患の予防が期待できます。また、ドライアイを発症しにくくなることが疫学研究によって示されています。


● アスタキサンチン

 アスタキサンチンは天然の赤い色素で、サケやカニ、エビなどに多く含まれるカルチノイドで強力な抗酸化作用があると言われています。アスタキサンチンは眼精疲労の改善に効果があるということが最近報告されています。










川口眼科川口眼科

〒332-0023
埼玉県川口市飯塚2-2-14
TEL 048-252-6341
FAX 048-253-7237



蒲山順吉副院長の執筆本 最新刊

「子どもの目を良くする親、
  悪くする親」
     

「老眼のウソ」
     

「本当は怖いドライアイ」
     

「その白内障手術、待った!
  〜受ける前に知っておくこと〜」
    

「目が良くなる!!10の眼トレ」
___ ___



メガネ・コンタクトレンズのご相談は